« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

2008年7月13日 (日)

我が家のギター特集その1 ~Ibanez RG編~

ギター弾きのブログにありがちな、自分の機材紹介をやってみます(^^♪
まずはIbanez RG編です。

【RG2770QM Black Onyx (BX) 2004】
Cimg1433b_2 ●Quilted Maple top / Mahogany body
●Edge Pro bridge
●DiMarzio IBZ (N) neck p.u.
●DiMarzio IBZ (S) mid p.u.
●DiMarzio IBZ (B) bridge p.u.
キルテッドメイプルが美しい1本です。
カタログにないスポット品で、同時期のRG2770FM(フレイムメイプルトップ)の兄弟機種と言える構成です。入手時期は下のRG2720FMより後で、こちらのほうがボディが軽いです。
見た目、サウンドともお気に入りで、エース級の1本。





Rg2770qmbx









【RG2720FM Vintage Violin (VV) 2004】
Dscf1307c_2 ●Flamed Maple top / Mahogany body
●Edge Pro bridge
●DiMarzio IBZ (N) neck p.u.
●DiMarzio IBZ (B) bridge p.u.
こちらはフレイムメイプルが美しい1本で、初めて入手したPrestigeです。構成は上のRG2770QMに近いのですが、こちらのほうが大分重く、そのせいかサウンドもソリッドです。
また、このギターは4回路5接点タイプのピックアップセレクターが使われているようで、フロントコイルタップ+リアコイルタップの組み合わせが可能で、クリーントーンも最高。ハーフトーンいらずです。
文句なくエースの1本。





Rg2720wp

(2枚目の写真は壁紙用で特大です。フォントはなぜかAIR WOLF風でcoldsweats02




Dscf1304c
















【RG2520 White (WH) 2003】
Srg2520wha ●Basswood body
●Edge Pro bridge
●DiMarzio IBZ (N) neck p.u.
●DiMarzio IBZ (B) bridge p.u.
こちらは○村楽器オリジナルのPrestige。中古での入手ですが、ほぼ無使用っぽいコンディションながら、ボディの白が褪色気味なためか格安で入手できました。ラッキーscissors
こちらもRG2720FM同様4回路スイッチによるクリーントーンが秀逸で、見た目メタル仕様ですがオールマイティに使えます。
このギターはネックに美しいパーロイドのバインディングが施されていたり、ヘッド裏がグロス仕上げになっていたり、他のRGにみられないスペックを持っています。




Srg2520wh










【RG1550 Galaxy Black (GK) 2004】
Cimg2792a●Basswood body
●Edge Pro bridge
●DiMarzio EJ Custom neck p.u.
●Fender Lace Sensor GOLD mid p.u.
●DiMarzio FRED bridge p.u.

以前の日記でも取り上げた、ブラッキー風カスタマイズRG。
オールマイティに使い倒せる1本として活躍してます。
ディマジオのFREDを唯一付けていますが、とても素直でクリーンです。お気に入り。






Cimg2844a











【RG770FM Deep Black (DBK) 2001】
Rg770fmdba●Flamed Maple top / Basswood body
●Lo Pro Edge bridge
●IBZ QM1 neck p.u.
●Lace Sensor SILVER mid p.u.
●DiMarzio The Tone Zone bridge p.u.
フレイムメイプルの綺麗なRG。でもいわゆる化粧板で、メイプル部分は極薄です。
当初はリアにディマジオの「Evolution」を付けていたのですがしっくりこず、結局「黄金律」のトーンゾーンに落ち着きました。
写真は少し古く、今はトーンを取っ払ってリアピックアップのシリーズ/タップ/パラレルの切り替えのミニスイッチを付けています。
ネックは所謂スーパーウィザードネックよりナローで、白のバインディングが施されています。
ハードウェアはパウダーコスモという、つや消しのシルバーの仕上げです。



Cimg3641a










【RG680CM Deep Red (DRD) 2000】
Rg680cmdrd●Curly Maple top / Basswood body
●Lo Pro Edge bridge
●IBZ QM1 neck p.u.
●IBZ QMS mid p.u.
●IBZ QM2 bridge p.u.
私が木目キレイ系RGに走るきっかけとなった1本。
珍しく無改造です。アーミングアジャスターすら付けてませんbleah
ネックグリップは我が家のRGのなかで一番太いです。
それから特筆すべきは軽さ。腰に優しいギターですcoldsweats01





Cimg3717a











【RG570FM Brown Sunburst (BS) 1990】
Rg570fmbsa●Flamed Maple top & back / Basswood body
●Edge bridge
●Bill Lawrence L-500R neck p.u.
●Lace Sensor SILVER mid p.u.
●DiMarzio The Tone Zone bridge p.u.
これは、10年以上?デッドストックで眠っていた掘り出し物。
1990年製ですが入手は21世紀に入ってからですhappy02もち新品good
トップだけでなく、バックもフレイムメイプルがラミネートされています。






Cimg3665a










【RG550DX White (WH) 1997】
Rg550dxwh●Basswood body
●Lo Pro Edge bridge
●IBZ V7 neck p.u.
●Lace Sensor LIGHT BLUE mid p.u.(取り外し済み)
●DiMarzio The Tone Zone bridge p.u.
ゴールドハードウェアにパーロイドピックガードという、ちょい豪華仕様のRG550です。リッチーのストラト風味なルックスに惹かれて入手したものですが、現在はセンターピックアップは取り外されお休み中です。復活の折にはピックガードもフツーの白にしてよりリッチー風にしようかと画策中。
RG770FM同様、トーンを外してミニスイッチを付けています。

Cimg3699a










【RGR550 Laser Blue (LB) 1992】
Cimg0488a●Basswood body
●Lo Pro Edge bridge
●Bill Lawrence L-500R neck p.u.
●IBZ USA C1 mid p.u.
●DiMarzio The Tone Zone bridge p.u.
私が初めて手にしたRGです。
当時大好きだったMR.BIGの、ポール・ギルバートのPGMシリーズのボディシェイプと、ビリー・シーンのAttitudeベースのカラーを併せ持つ素晴らしいギターlovelyで、密かに「ひとりMR.BIG」。
今でもお気に入りの1本です。





04160002a







【RG540 Purple Neon (PN) 1989】
Cimg4425b●Basswood body
●Edge bridge
●Lace Sensor LIGHT BLUE neck p.u.
●DiMarzio IBZ (S) mid p.u.
●DiMarzio IBZ (B) bridge p.u.
すでに日記でも取り上げた、ジャンクなRG540を蘇生させた逸品。
ボディを換えたので、所謂ニコイチに近い状況ですが、ピッチも安定していて、健康ですcoldsweats01







Cimg4360c

(マジョーラカラーの元祖でしょうか。光のあたり方で色が変化します)








【RGR480F Royal Wine Sunburst (RWS) 1995】
Rgr480frws●Gravure Flamed Maple Top / Resoncast body
●Edge bridge
●IBZ V6F neck p.u.
●IBZ RTS mid p.u.
●IBZ V6F II bridge p.u.
一見、キレイなフレイムメイプルに見えますが、これは当時「グラビュア」フィニッシュと呼ばれていた木目が印刷された布?をラミネートしたものです。ボディは木片を固めて作られている人工の木材。しかしコレが意外にタイトなサウンドを生み出してくれます。
これも珍しく無改造です。






Cimg3585a

(木目は印刷です・・・bearing







次回は、RG以外のIbanez、およびIbanez以外のギター編ですhappy01


| | コメント (31) | トラックバック (0)

2008年7月 9日 (水)

ストラトライクなIbanez、IbanezライクなFender その2

さてさて、IbanezライクなFenderということで、HeartfieldのTalonの登場です。

Cimg3295b

続きを読む "ストラトライクなIbanez、IbanezライクなFender その2"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »