« モデリングギター、Variaxはジョージ役の味方。 | トップページ | ST54-770LSのミッドブーストサーキットを交換♪ »

2016年5月27日 (金)

Fender Japan、ゴールドでレースセンサーなストラト

最近入手したFender Japanのゴールドでレースセンサーなストラトです。
以前のOrville by GibsonのES-335のときのように、ぼちぼちこのギターの正体不明な部分が気になり始めました(p_-)

カタログ情報では型番はST54-770LS、Fender U.S.A.のサイトにあるシリアルの読み方に準拠すれば1990年または1991年製(フジゲン製)ということになります。

さて、まずこのカラー、金色?です。

Img_0239m

1991年製の個体となりますが、前後の年を含めて、ゴールド系のカラーがラインナップにはありません。

ということで当初はピューターが黄変してこの色になったのかな~?と思っていたのですが、、、

Dsc_2371m

ピックガードやバックパネルで隠れているところとそれ以外の部分とでは、年数相応の色焼け具合のムラが確認できますが、全体的にはキレイにムラなく金色です。
隠れているところも、元ピューターにしては黄色すぎるように見えるので、元々こういう色だったのかな~?と思えてきました。
いずれにせよ、キレイなゴールドに仕上がってる(!)ので、いい感じですnote
ネックを外すと、ネック側には「ST-54」のスタンプ、「つやけし」の記載が。
ボディ側には、「ORDER MADE」のスタンプと「ST54-77LS」の記載。
「K0-381」の記載は両側にあり。
ネット上の、生産時期の近いと思われるST54-LSの画像を見ていると、「ORDER MADE」のスタンプは有るものと無いものがあるようですね。
「K0-381」はオーダー番号かな??
ココらへんにボディカラーの謎?のヒントもあるかもしれませんね。
ところで、手元の1991年版のカタログ記載の型番は「ST54-770LS」、ネックジョイント部スタンプの型番は「ST54-77LS」。
どちらが正解なんでしょう^^;

Dsc_2174m2

Psx_20160526_231356m

ネックの側面の記載から、1991年製ということで間違いなさそうです(^_^)v

Dsc_2175m

コントロールは本家クラプトンストラトと同様、1vol. + 1TBX + ミッドブーストです。
但しミッドブースト回路やポット類は本家U.S.A.とは違います。
本家のクラプトンストラトと比較できないのではっきり言えませんが、こちらのほうがミッドブーストの効きが(体感的に?)弱い印象です。
これは、ミッドブーストノブをで絞りきったニュートラルの状態が違うのかも?
(ミッドブースト絞りきってでも気持ちミドルが出っ張っている感じ?)
いずれ気が向いたら、本家のミッドブースト回路に換装してみようかな??と…
なお、レースセンサーP.U.は「Fender Lace Sensor」の文字の部分の落とし込みの無い、フラットな初期型タイプ。
(隣のIbanez RG1550の真ん中に付けてるのは、落し込みありのタイプ)

Dsc_2249m_2

ネック・指板は一部塗装がはがれていますが、ネック裏の記載通りつや消し仕上げになっていて、クラプトンストラト風味なニュアンスです。
(これもある時期からグロス→つや消しに変わってるようですね)
ペグは現状でも問題ナシのですが、次回弦交換に合わせてゴトーのマグナムロックに変える計画中。
ストリングガイドは丸いタイプが付いてますが、ペグ交換に合わせて撤去orグラフテックのブランコ型orローラータイプに変えようかと思ってます。

Img_0283m

もう少し弾き込んだら&手を加えたら、また記事にしてみようかと思います(^^ゞ

|

« モデリングギター、Variaxはジョージ役の味方。 | トップページ | ST54-770LSのミッドブーストサーキットを交換♪ »

ギター関連」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212249/63688983

この記事へのトラックバック一覧です: Fender Japan、ゴールドでレースセンサーなストラト:

« モデリングギター、Variaxはジョージ役の味方。 | トップページ | ST54-770LSのミッドブーストサーキットを交換♪ »