« Fender Japan、ゴールドでレースセンサーなストラト | トップページ | AXE HEAVENのギターフィギュア »

2016年6月27日 (月)

ST54-770LSのミッドブーストサーキットを交換♪

さて、ゴールド?ピューター?なST54-770LS、再度登場です。

前回のエントリで、気が向いたら本家のミッドブースト回路に換装してみようかな~??と書いたのですが、やっぱりFender Japan版ミッドブーストがイマイチ感バリバリなので、早くもリプレイスを断行してしまいました^^;

こちらが、本家クラプトンモデルの補修用パーツとして入手可能な「Fender Pre-Amp Mid Boost Kit 25 DB」です。 
TBX・ミッドブースト対応に必要な部品は一揃え入ってます。

Img_0375m

国産ストラト搭載のミッドブースト回路と、U.S.A.のものとでは、基板の大きさがかなり違うため、キャビティの拡張が必要になります。

こちらが元々付いていたFender Japan版ミッドブーストの基板です。
取り付け状態での写真を撮り忘れたので、取り外し後の写真になりますが、形状のの違いはわかると思います。

Psx_20160627_213719s

さすがに木工は無理…ということで、今回はインストール作業を含めて、工房にお願いしました。
美しい仕上がりです!

Img_0390m

さてさて、交換後の感想ですが…

ミッドブーストの効き具合は通説通り、、、

劇的に違います!!……(ノ゚ο゚)ノミ(ノ _ _)ノ

Fender Japan版のミッドブーストのブースト量は諸説あるようですが、僅かに味付けが変わる程度。
本家は、積極的に歪み量やトーンのコントロールができる感じで、隔世の感があります。

ミッドブーストを絞りきった時のトーンと、フルブーストの時のトーンの比較のために、チョロっと弾いてみたものを録ってみました↓

ミッドブースト0 → フル

セッティングは、LINE 6のSonicPortからiPadに繋いで、BIAS + JamUpで鳴らしています。
アンプモデルはVOXのAC30TBを選択、ビートルズをやるとき等に欲しくなる「若干歪みっぽいクリーン」ですwink
なんですけど、フルブーストすると完全にオーバードライブの域ですねcoldsweats01
それから、これも通説通りですが、ミッドブーストを絞り込んでもパワーは底上げされている感じです。
Japan版でも絞り込んでもレースセンサーの素の音にはならない印象がありましたが、本家U.S.A.版は更に顕著です。
ストラトらしい音が欲しい時には、(個人的な好み?ですが、)TBXを若干ローカット側に振る(目盛で7くらい)セッティングが良さげです。

ついでに、ペグもゴトーの高さ調整可能タイプのマグナムロックに替えました。
ストリングガイドはスルー、ただの飾りになりましたbleah
これで安心してアームも動かせますsweat01

Img_0424m

これでまた、しばらく遊べそうです(≧∇≦)

|

« Fender Japan、ゴールドでレースセンサーなストラト | トップページ | AXE HEAVENのギターフィギュア »

ギター関連」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212249/63837735

この記事へのトラックバック一覧です: ST54-770LSのミッドブーストサーキットを交換♪:

« Fender Japan、ゴールドでレースセンサーなストラト | トップページ | AXE HEAVENのギターフィギュア »